スマホの影響でテレビを「タッチ」する子ども出現。5歳以下の子がYouTube中毒になる理由。

2015年10月08日 |
Pocket

今回は「スマホでYouTubeに夢中になる子どもたち」について調査しました。子どもがYouTubeに夢中になる理由、YouTubeがおよぼした「教育への良い影響」など。

※本記事は「子ども(5歳以下)がスマホ(タブレット)で遊ぶ」と答えた主婦(12名)に、インタビューを行った結果を元に作成したコンテンツです。

smaphokids_title

1、YouTubeは「中毒性の高いおもちゃ」

お子さんが「スマホでYouTubeを見ている」とのことですが、どのくらいの時間見ているんですか?

smaphokids_manga_pass

どうして、そこまでハマってしまうんですかね。

smaphokids_manga01

なるほど。ほかに気づいたことはありますか?

smaphokids_manga02

そこまで、つかいこなしているんですか。

smaphokids_manga03

具体的には「どんな動画」を見ているのでしょう?

smaphokids_manga05

2、どんな影響が出ているのか。

スマホやYouTubeによる「子どもへの影響」って、何かでていますか。

smaphokids_manga_tvtouch

なるほど、それは予想外でしたが、たしかに納得ですね。

smaphokids_manga_tvcm

逆に「良い影響」も出ていたりするんでしょうか。

smaphokids_manga04

「子どもがスマホをいじっている」というのは、街中でもよく見ますか?

smaphokids_manga06

編集後記

もともと「(5歳以下くらいの)子どもはスマホで何を遊んでるのか?」を調べるつもりでしたが、あまりに「YouTubeを見ている」という話が多く、今回の記事になりました。

こうした、生まれて間も無いときから、スマホをいじって育つ「スマホネイティブ」たちが育つと、一体どういう感覚になっていくのか、気になるところです。

▽余談ですが、他にはこんな意見がありました。

・「寝る前にふとんでYouTube」が日課になっている。(4歳娘、40代ママ)
・「見せすぎは良くない」と思いつつも、ついつい与えちゃう。(2歳息子、30代ママ)
・「変な動画」にたどりつくのが心配。一度「ヘビを燃やす動画」を見ていた。(3歳息子、20代ママ)
・スマホを見つけると、いつも触りたそうにする(2歳息子、20代ママ)
・スペイン語の「トイ・ストーリー」を勝手に見てた。子どもに言語は関係ない。(2歳息子、20代ママ)
・ふとんに潜り込んで「ホームシアター」みたいにして見てる。(2歳息子、20代ママ)
・あまりにハマるので「ママのスマホはYouTubeは見れない」とウソをついてる。(3歳息子、20代ママ)

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories