「地元の同級生3人」でアプリをつくり続けて300万ダウンロード。「SYUPRO-DX」が語る「彼女は最後にそう言った」がヒットするまで。

2015年07月27日 |
Pocket

地元の同級生3人でアプリをつくっている「SYUPRO-DX」さんにお話を聞きました。泣けるアプリ「彼女は最後にそう言った」(70万ダウンロード)がヒットするまで。※「軽度のネタバレ」を含んでいます。

syupro_photo
※「SYUPRO-DX」浜中剛さん、入間川行成さん、横田純さん

<目次>
1.地元の同級生3人でアプリをつくる「SYUPRO-DX」
2.1本目のアプリ「THE・土下座」がヒットした
3.大手企業が入ってきて「迷走期」に突入
4.「開き直ってつくったアプリ」が50万ダウンロード
5.「彼女は最後にそう言った」はどのように出来たか
6.ユーザーが感動できるかは「演出」で決まる
7.ストーリーから「悪者」をなくした理由
8.「名前のつけかた」にも意味がある
9.人が「その音楽」を好きになる理由
10.脚本づくりのセンスを磨くには

1.地元の同級生3人でアプリをつくる「SYUPRO-DX」

syupro_member

2.1本目のアプリ「THE・土下座」がヒットした。

3.大手企業が入ってきて「迷走期」に突入。

4.「開き直ってつくったアプリ」が50万ダウンロード。

5.「彼女は最後にそう言った」はどのように出来たのか。

syupro_rankings
※なお、1ダウンロードあたりの広告収益は「カジュアルゲームよりも低い」(推定10円未満くらい)とのこと。

6.ユーザーが感動できるかは「演出」で決まる。

7.ストーリーから「悪者」をなくした理由。

syupro_manga_warumono

8.「名前のつけかた」にも意味がある。

syupro_appstore

9.人が「その音楽」を好きになる理由。

syupro_manga_music

10.脚本づくりのセンスを磨くには。

彼女は最後にそう言った(iOS/Android
kanojyosaigoni_icon

取材協力:SYUPRO-DX

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories