インスタは「妄想の検索エンジン」メルカリは「通販の検索エンジン」としてつかう。女子大生が教えてくれたスマホで「ビキニ」を買うまでの心理と経路。

2017年05月09日 |
Pocket

女子大生の方に「スマホで買い物する過程」を詳しく聞いてみました。インスタで妄想してからメルカリでモノを買う…??

まず「インスタ検索」で妄想を膨らませる。

スマホをつかって「最近買ったモノ」って何かありますか? どういう経緯で買ったのかも知りたいです。

女子大生:
このまえ、海外旅行のために「ブラジリアンビキニ」っていう、露出度の低いビキニを買いました。

まず、最初にやったことは「インスタでの検索」ですね。ハッシュタグ「#ブラジリアンビキニ」で検索して、実際に着ている人の写真を見てみました。

その写真を見ながら「わたしが着ても似合うかな?」って妄想するんですよ。日本人の体型でも似合うかな、自分が着てもカワイイかなって。笑

たしかに、通販サイトにも写真はあるけど「ナイスバディな外国のお姉さん」ばかりで参考にならない。だから写真はインスタで見た方がいい。

なるほど。

女子大生:
それで、妄想査定をした結果「わたしでも着れそうだ!」とわかったので、そこからは通販で「どのビキニを買おうか」と探しはじめました。

まずは、アマゾンとか楽天で検索してみたのですが、同じようなデザインしか見つからなくて…。

その後に「あ、メルカリに良いのあるかな?」と思って、メルカリで検索してみたら、良いのが見つかったので、そこで新品のビキニを買いました。

それって、もしかしてメルカリを「通販の検索エンジン」みたいに思っている?

女子大生:
そうそう!「送料無料の通販検索アプリ」みたく思っています。わたし的には「中古のフリマ」って感覚がそこまでない。欲しいものがあれば検索してる

けっこうメルカリって「新品」も置いてあるんですよ。いまどきの服とか、流行ってるモノとか。個人の業者みたいな人も出品してるから。

だから、むしろ最近メルカリでは「新品」しか買っていないですよね。

「メルカリ」のどこがつかいやすいのか?

機能や使い勝手という意味で、楽天やアマゾンにはなくて「メルカリにあるもの」って何かありますか?

女子大生:
う〜ん、いろいろとあると思いますよ。

まず、メルカリって「写真が下手」なのが良くって。洋服の場合「素人っぽい写真」の方が良いんですよ、だって、ウソつけないから。笑

楽天の写真とかって「綺麗でプロっぽい」じゃないですか。だから、実際に届いたときに「わわ、思ってた色と全然ちがう!」ってこともある。

もちろん「汚い写真」じゃイヤですけど、変に盛ったり加工したりしないで欲しい、って意味です。

そうか、なるほど。

女子大生:
あと、メルカリは「自分の欲しいモノ」にすぐたどり着けるイメージ。検索の画面が見やすいのかな。なんとなく「インスタっぽい」というか。

楽天に関しては、検索するときに「値段が安い順」にすると、意味のわからない「1円商品」が出てくるのが、ちょっと気に入らないです。

とにかく、メルカリは「めんどくさくない通販アプリ」って感じ。簡単に何でもすぐ買えるし、売ったポイントもつかえるし、みたいな。

逆に、最強にめんどくさいのは「個別の通販サイト」です。会員登録しないといけないし、購入方法もバラバラで、ポイントもグチャグチャになる。

たしかに。ほかにはありますか?

女子大生:
メルカリは売っている人に「わからないこと」をチャットですぐ聞けるのがよくて。

ビキニを買ったときも「後ろのホックどうなってますか?」って質問したら、すぐに「アジャスターで調整できます」と返信がきました

わざわざ「ホックの写真とって上げます」って写真も追加してくれた。熱が冷めないうちに、すぐ対応してもらえるのは嬉しいですよね。

「追加で写真を上げてもらえる」のは便利ですね。

女子大生:
そうですね。あとは「GoPro」のマウントを買ったとき、ネットで調べても自分の「GoPro」に対応しているかがわからなくて…。

それで、メルカリで検索して「出品者」の人に聞いてみたんです。「このGoProに対応してますか?」って。そしたらすぐ答えてもらえたので、結局そこで買っちゃいました

楽天とかアマゾンだとどこに聞けばいいかわからない。多分対応してるんだろうなと思いつつ、間違えて買っちゃってもイヤですし。

メルカリのチャットは、LINEみたいな感じで出てくるので、LINEのノリで送っちゃってますね、普通に顔文字つけたり。笑


※メルカリのチャットで「値引き交渉」をすることもあるそう。

おもしろいですね。

女子大生:
たぶん、このメルカリの「人に聞ける」っていうのは、簡単ってことなんですよ。もしわからなかったら、人が教えてくれるからです。

うちのお母さんも教えたら、メルカリはまっちゃって。家にある要らないモノを「これも売れる」って鼻息荒くして売って、そのポイントでタオルとか買ってる。

でも、お母さんはメルカリは出来て、なぜか楽天は出来ない。多分これって「人に聞けるから」なんだと思いました。相手がいるとつまずかないのかなって。

ちなみに、インスタに「フリマ・通販」の機能がついたら、けっこう使われそうですか?

女子大生:
めちゃつかうかもしれないです。とくにインスタにいる「有名な読モ」みたいな子がやったら、めっちゃ売れそうだなと思いますよ。

いまの大学生って、そういう子に憧れているので。しかも、中古だったら「その子の着た服」を買えるわけですし、買うときにその子としゃべれるのも良い。笑

そういう感じだったら、インスタで服をすごい買うようになるかもしれないですね。

まとめ

・インスタでは写真を検索して妄想する(妄想検索エンジン)
・欲しいモノがあればメルカリでも検索する(通販の検索エンジン)
・写真は「下手くそ」な方がウソがなくて良いケースも。
・レスの早いチャットQAが「そこで買う理由」につながることも。
・スマホ通販はインスタ型の「ビジュアル検索」の方が見やすい?

通販/フリマアプリの「検索画面」の比較

すこし気になったので、通販/フリマアプリの「検索画面」を調べた結果も、簡単にまとめておきます。

メルカリ

もっとも「ビジュアル寄り」な検索画面。スマホ画面の全面をつかって写真を表示している。インスタ風の3列表示で、一覧性を高めている。

アマゾン

スタンダードな通販の検索画面。画像はあくまでサムネイル程度。

楽天

同じくスタンダードな通販の検索画面。アマゾンと大体同じような感じ。

Fril

写真は2列で並べて、写真や商品名も表示している。この画面からワンタッチでお気に入りができる。

ZOZOTOWN

写真を3列で並べている。調べた中では「通販アプリ」で3列表示だったのはzozoだけ。

BUYMA

割引表記やカートボタンをつけている。この画面から直で「カート」に入れる人も多いのでしょうか?

ヤフオク!

オークションなので「値段」と「残日数」の優先度が高い感じ。フッターが若干グチャついている印象。

UNIQLOアプリ

サイズや割引期間を表示。この「カラー」を並べるの良くないですか?

Yahoo!ショッピング

スタンダードな感じだけど、Tポイントの主張が激しめ。

メルカリ アッテ

地域コミュニティ要素があるので、地域名が入っている。こちらもやはり3列表示で一覧性が高い。

SHOPLIST

ファッション通販アプリだけど、フリマアプリっぽいというか、スマホネイティブっぽい2列の検索画面。

minne

値段の文字色が灰色(普通は赤系が多い)なのが上品な感じ。

検索画面まとめ

・インスタを追従して(?)ビジュアル3列表示なのは「メルカリ」「メルカリアッテ」「zozo」
・1画面の商品数が多いのは、「メルカリ(15コ)」「メルカリアッテ(9コ)」「zozo(9コ)」
・スマホ発のサービスは「ビジュアル寄り」、PC時代からのサービスは「テキスト寄り」な傾向

【お知らせ】アプリの取材については「取材申請」のページから受付しています!

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories