3ヶ月で1,000万円超を稼いだクリッカーRPG「さすゆう2」に学ぶ、1日に8回みられる「動画リワード広告」実装のコツと「Unity Ads」の収益データ。

2017年02月22日 |
Pocket

ゲーム企業「WHRP(ワープ)」さんに、クリッカーゲームのつくり方、マネタイズの裏側を聞きました。

※本記事はユニティ・テクノロジーズ・ジャパンより、依頼を受けて執筆したPR記事です。


※(左から)株式会社ADFULLY 小室喬志さん、伊藤輝彦さん、株式会社WHRP 森明日香さん、角田晃一さん、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 金田一 確さん

1、「さすゆう2」について

「さすゆう2」について教えてください。


※アプリの正式名称は「うちの魔王さま -さすゆう2-」

2、長くあそばれる「クリッカーゲーム」をつくるコツ

クリッカーゲームをつくる上で「こだわっているところ」はありますか?



3、意外にうまくいった、課金マネタイズ。

マネタイズのほうはどうでしょう、良ければ「アプリの収益額」も知りたいです。


※海外での売上は台湾がメインだそう。

4、マネタイズの主力「動画リワード」の活用法

広告マネタイズのほうはどうでしょうか?





※「動画リワード」4つの設置箇所。


「Unity Ads」からのお知らせ。

「Unity Ads」では、動画リワードをどこに置くと効果的か、どんな報酬を設定すると収益を伸ばせるのか、アイディア+データでサポートしています。

「動画リワード」というのは、eCPMを気にするよりも、実装箇所の追加・見直しをしたほうが、収益額を大きく伸ばせる広告のため、実装のサポートにも力を入れています。

もし何か聞いてみたいことがありましたら、アプリの企画段階から実装した後まで、いつでもお気軽にご相談ください。

Unity Ads
http://unityads.jp/

お問い合わせ
sales@unityads.jp

取材協力:株式会社ADFULLY、株式会社WHRP、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
広告企画:アプリマーケティング研究所

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories