アプリのローカライズ時の翻訳は、ココナラを使えば500円できる。

2013年07月05日 |
Pocket

個人に500円で仕事をお願いできるサイト”ココナラ”

みなさんはアプリをつくったら、
海外でのリリースはどのようにされていますか?

アプリをリリースしたら、
「日本語以外の言語にローカライズしておくと、
割と海外でもダウンロードされるよ」

みたいな意見をちらほら耳にします。

個人的は、日本語のアプリストアを見ていても
日本語にローカライズされているアプリのほうがDLしやすいですし、

アプリの中身の翻訳までは難しかったとしても、
App StoreやGoogleplayのアプリストアのページくらいは簡単にでも翻訳しておくと、
「アプリの内容がよくわからないからDLするのやめよう」
ということがなくなるので、良いのではないかとおもっています。

でも、プロの翻訳に頼むと高いし、
なんとなくハードルが高いですよね?

そんな時にオススメしたいのが、
ココナラというサイトです。

coconala

ココナラは、
一言でいうと「個人のスキルを500円で売買できるサイト」
です、

例えば、
・手書き風ロゴを500円で書いてくれたり
coconala1

・キモカワ系似顔絵を500円で書いてくれたり
conala2

・プロの声優さんが500円で音声を提供してくれたり
conala3

と、紹介しきれないくらいに、
おもしろい出品者さんがいます。

WEBサイトなどをつくるときに、
キャラクターやイラストなんかをたまにお願いしているのですが、
ふつうにプロがつくるのと遜色ないクオリティを提供してくれる方も多く、
細かい仕事を依頼するときには、結構重宝しています。

ちなみに以下が、これまでにココナラでつくってもらったイラスト。
こういうのが500円でつくれました。

coconala-chara

翻訳サービスをまとめてみた

それで話はそれましたが、
翻訳をしてくれる人も結構ココナラにいらっしゃるので、
ココナラを利用して低コストで、
アプリストアの紹介文などを翻訳するといいのではないかなと思っています。

ココナラのサイト内の検索窓で、
検索すると出てきますが、
一応以下にてもまとめてみたいと思います。
(たぶん、ほとんどの言語が網羅できます)

個人への依頼になるので、
けっこうクオリティには差があると想定されますが、
利用者のレビューなども載っているので、
それを見て判断して利用してみるといいのではないでしょうか。
(まあ、仮に外しても500円なので歯を食いしばれば、乗り越えられる値段です)

○英語

英文/和文E-mailのやり取り代行します!
翻訳:英⇒日、日⇒英翻訳☆
英語⇔日本語 翻訳します

○中国語

英語・中国語・モンゴルの翻訳をします
【翻訳サービス】中国語⇔日本語 翻訳します。
中国語翻訳:ネイティブの翻訳者が対応します。

○韓国語

韓国語→日本語 日本語→韓国語 翻訳。学習の手助け。
韓国語 ⇔ 日本語 ならおまかせください。文字数制限無し。

○フィリピン語

タガログ語(フィリピン語)の翻訳やその他フィリピン関連のお仕事

○ドイツ語

ドイツ語の翻訳します。

○タイ語

【翻訳】 日⇔タイ 翻訳を承ります。

○スペイン語

スペイン語⇔日本語 翻訳や学習のお手伝いをします!

○多言語

7か国語翻訳承ります

おわりに

翻訳以外でも、
アプリをつくるときのBGM素材・音声素材・イラストなど、
応用も効くと思うので、ぜひ検討してみてください。

これは余談ですが、
けっこう前に、ココナラの社長さんのお話を聞いたことがあるのですが、
ココナラはテレビでも紹介されることが多いらしいのですが、
一番会員が増加したのは、ワールドビジネスサテライトよりも、
おすすめのWEBサービスとして”ヤフートピック”に掲載された時とおっしゃっていました。
たしか会員が数千人増えたとか言っていた気がします。
(意図的に狙って載せたわけではない)

アプリに関しても、
ヤフートピックに掲載される可能性のあるweb媒体に、
定期的にリリースを送って情報提供しておくというのも、
ひとつおもしろい戦略なのかもしれません。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories