テレビの威力はスゴイ!深イイ話で紹介されたアプリのAppStoreランキング調査&DL数を推測。

2013年07月30日 |
Pocket

昨日(7/29)の21時から放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」にて、
「巷で話題の携帯アプリ一挙紹介SP第2弾!」という形でアプリが紹介されました。

fukaii-hanashi

紹介されたアプリ開発者の皆さん、
おめでとうございます。

本記事ではテレビ放送されたアプリが、
ランキングにどう影響がでたのかも調べてみました。

昨日紹介されたアプリ一覧

昨日番組内で紹介されていたアプリを紹介します。
ほとんどのアプリの露出時間は1分くらいで、テンポよく紹介されていました。

時間は短かったのですが画面の上のほうに、
アプリ名とiphone/androidなどのテロップがでるので、
視聴者の方もDLしやすかったのではないかと思います。

自分でつくる問題集

-問題集をカメラで撮影し、マーカーで隠して暗記勉強ができるアプリ。
iphone/android

my script culculator

-手書きで書いた数式を計算してくれるアプリ。
iphone/android

GroupShot

-失敗した集合写真を修整できる、写真を自然合成できるアプリ。
iphone

ドM専用体重レコーダー

-女の子のキャラに罵られながらダイエットできるアプリ。
android

Face Swap

-一緒に写真に写った人の顔を交換してしまうアプリ。
iphone

Face Bomb!

-写真に写った人の顔を全員同じ顔にしてしまうアプリ。
iphone

ボイスサプリ

-イケメンキャラが甘い言葉をささやいてくれるアプリ。
iphone/android

イケメン店員MAP

-イケメン店員がいるお店のクチコミアプリ
iphone

MapFan eye

-カメラを通して目的地に誘導してくれる地図アプリ。
iphone

電源検索Lite

-電源の使えるお店を検索できるアプリ。
iphone/android

上毛新聞AR

-上毛新聞にカメラをかざすと、写真がカラーになったり動いたりするARアプリ。
iphone/android

未来のカタログ

-部屋に家具がおけるか、ARを通してシミュレートするアプリ。
iphone/android

zappar

-専用のTシャツなどにかざすと、キャラが動いたりするアプリ。
iphone/android

そのこころは?

-謎かけ遊びをすることができるアプリ。
iphone

かんたん割引計算機

-簡単に割引計算できる電卓アプリ。
iphone

どちらがお得?計算機

-単位を値段を計算してお得を判断するアプリ。
iphone

tab

-行きたいところをクリップしておいて、近づくと教えてくれるアプリ。
iphone/android

nohana

-簡単にフォトブックが作成できるアプリ。
iphone/android

動くマカンコウカメラ

-GIFのようなイメージでおもしろアクションがとれるアプリ。
android

セカイフォン

-リアルタイムに音声翻訳することが出来るアプリ。
android

Rapid Rescue

-急病人が発生したときに、助けを求めることができるシンガポールのアプリ。
iphone

放送後のApp Storeのランキング

22:00に放送が終了して22:30くらいにApp Storeのランキングを、
調べてみたところほぼ全てのアプリが、
「トップ無料」「トップ有料」にランクインしていました。

以下がテレビで放送されたアプリの、
番組放送終了後(7/29 22:30)と翌日朝(7/30 9:30)のApp Storeのランキング順位です。

トップ無料

7/29 22:30

1位:ノハナ
6位:tab
7位:myscriptcalculator
9位:どちらがお得?計算機
11位:かんたん割引計算機
13位:フェイススワップ
19位:電源検索lite
29位:そのこころは?
32位:zappar
38位:上毛新聞AR
40位:ボイスサプリ
45位:自分でつくる問題集
64位:未来のカタログ

7/30 9:30

1位:ノハナ
4位:myscriptcalculator
7位:tab
8位:どちらがお得?計算機
10位:かんたん割引計算機
12位:フェイススワップ
20位:電源検索lite
27位:そのこころは?
35位:自分でつくる問題集
38位:zappar
42位:ボイスサプリ
43位:上毛新聞AR
66位:Rapid Rescue
82位:未来のカタログ
89位:イケメン店員MAP

7/30 22:30(放送から1日経過。全体的に少し順位落ち始める)

1位:ノハナ
6位:myscriptcalculator
8位:どちらがお得?計算機
10位:かんたん割引計算機
13位:tab
16位:フェイススワップ
27位:自分でつくる問題集
33位:電源検索lite
36位:そのこころは?
67位:zappar
71位:ボイスサプリ
74位:上毛新聞AR

トップ有料

7/29 22:30

1位:mapfan eye
2位:Group shot
4位:FAce bomb
6位:FAce swap

7/30 9:30(放送後と変わらず)

1位:mapfan eye
2位:Group shot
4位:FAce bomb
6位:FAce swap

7/30 22:30(放送から1日経過。ほぼ変わらず)

1位:mapfan eye
2位:Group shot
4位:FAce bomb
8位:FAce swap

ほとんどのアプリが50位以内にランクインしていました、
7/29の23:00、24:00にもランキングをチェックしましたが、
22:00からほぼ変動はありませんでした。

カテゴリ別ランキングまでは調べられませんでしたが、
当然トップランキングに入っているので、カテゴリランキングでも順位を上げているはずです。

ツイッターでつぶやかれていたのは?

アプリ名で検索してツイッターで、
どの程度つぶやかれているのかを調べてみましたところ、
極端につぶやかれているアプリが2つありました。

上毛新聞ARとボイスサプリです。

jyoumou-tw

voiceapp-tw

要因としては、以下に感じました。
・両方ともアプリの実演があって露出時間が長めだったこと。
・見た目的にもインパクトが強かったこと。
・アプリ名がシンプルで覚えやすかった(つぶやきやすかった)こと。
・上毛新聞は地元ファン、ボイスサプリはアニメ声優ファンが盛り上がったこと。

各社の対応や影響あれこれ

紹介されたアプリの対応や影響を紹介します。

tabはAppStoreの説明文を更新。
サーバーが重くなっていること、テレビで紹介されましたということを追記しています。
ランキングを見て、自然DLした人へのリスクヘッジ(重い!と★1レビューをされないように)と、
テレビで紹介されたアプリだよというPRが目的ですね。

tab-appstore

ノハナ(運営企業mixi)は、
テレビで紹介されたことを広報のアカウントでツイート。

重くてDLできない!とつぶやいているユーザーに、
ひとつひとつメンションでメッセージを送っています。これは素晴らしいです。

ノハナ

tab

DLはどのくらい伸びるのだろうか?

さて、気になるのが、
今回深イイ話のテレビで紹介されたアプリは、
どのくらいDLが伸びたのかというところです。
出来るところまで推測していきたいと思います。

深イイ話の過去の視聴率を調べると、
恐らく今回の視聴率は9〜10%かと思います。
(前回のアプリ紹介特集の回も、そのくらいでした)

10%の視聴率というのは、
視聴率調査のビデオリサーチのHPによると、
以下の数字になるそうです。

例えば関東で視聴率1%の番組は、
18万世帯で見られているのですね。

sityouritu

オードリーの神アプリで紹介されると1,000DL?

先日のD2CRさんのセミナーで聞いたイセオサムさんの話によると、
テレビ番組「オードリーの神アプリ」で紹介されると1,000DLくらいにつながるらしいです。

オードリーの神アプリは深夜番組ということもあり、
視聴率が1%ほどです。

そして放送地域が関東圏だけなので、
計算すると40万人くらいが視聴していると推測されます。

40万人が視聴して1000DLしたとすると、
視聴者の400人に一人がDLしているという計算になります。

(アプリ専門番組なのでアプリ情報を求めている人の比率が多そうとか、
露出時間が違うとか、そういうのは考えないものとします。)

深イイ話でのDL影響を推測する

この確率をそのまま深イイ話にあてはめて、
DL数を計算してみましょう。

深イイ話は全国放送ですので、
関東・関西・名古屋を合計します。

視聴人数は、64万人×10%で640万人。
これを先ほどのオードリーの神アプリで産出した400人に1人の確率で割ると、
深イイ話の番組をみて直接DLしたDL数は16,000DLという数字になります。

これは言い換えると、
AppStoreで16,000DLのブーストをうったような状況に近いですので、

ということは付随して、
AppStore上昇によりランキングから自然に入ってくる自然流入DLもありますよね。

これも先日のD2CRの竹林さんのお話によると、
AppStoreのDL比率は、「広告55%:自然流入45%」くらいになるそうです。

この数値を当てはめると、

広告16,000DL+自然13,000DLで29,000DL、
ゴールデンの深イイ話で紹介されると、
約30,000DLくらいの影響がでる
のではないでしょうか。

当事者のアプリ開発者の方々に、
実際の数字を聞いてみたいですね!!

※割と厳密にいうとツッコミどころは多いです、
 あくまで推測値(参考値)としてご覧ください。

まとめ

・ゴールデン番組で紹介されると「トップ無料」にランクインする。
・ゴールデン番組で紹介されると30,000DLくらいにつながる(?)
・DL急増してサーバーが落ちそうなときは、ユーザーサポートをしてレビュー評価を落とさないようにすべき。
・AppStoreの紹介文を更新してユーザーフォロー(ただ今重くなっています)や、PR(テレビで紹介されました!)をするのも良い。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories