テレビの影響度は大体わかってきた。「お願い!ランキング」紹介のアプリのランキング推移を調査。

2013年09月05日 |
Pocket

9/2深夜放送の「お願い!ランキング」で、最新ヒットカメラアプリベスト5という形で、
Appbankのマックス村井さんのオススメカメラアプリが紹介されていました。

テレビ放送とランキングの動きを、
調べましたのでまとめてみます。

ランキング形式で、
以下のアプリが紹介されていました。

1位:サイクロラミック(170円)
2位:AR Fighter(85円)
3位:colAR Mix(無料)
4位:Action Movie FX(無料)
5位:Go雨!探知機(無料)

1位と2位のアプリが有料アプリということで、
「お願い!ランキング」お得意のランキング型広告の匂いがしていますね、

以下にて各アプリのランキングの推移です。

5位:Go雨!探知機

goame_icon
-ゲリラ豪雨を探知できるアプリ

goame_rank
(Appannie-Go雨!探知機より)

露出時間:1分30秒
料金:無料

<ランキング推移>
トップ無料 571位⇒177位
天気    10位⇒4位

4位:Action Movie FX

actionmove_icon
-ハリウッド映画のようなCG動画が撮影できるアプリ。

actionmove_rank
(Appannie-Action Movie FXより)

露出時間:1分30秒
料金:無料

<ランキング推移>
トップ無料     645位⇒84位
エンターテイメント 84位⇒9位

3位:colAR Mix

colar_icon
-塗り絵が立体化してでてくるアプリ。

colar_rank
(Appannie-colAR Mixより)

露出時間:2分
料金:無料

<ランキング推移>
トップ無料     1468位⇒445位
エンターテイメント 208位⇒61位

2位:AR Fighter

arfighter_icon
-カメラで写した顔をボコボコにできるアプリ。

arfighter_rank
(Appannie-AR Fighterより)

露出時間:2分
料金:85円

<ランキング推移>
トップ有料     圏外⇒54位
エンターテイメント 683位⇒4位

1位:サイクロラミック

cyclomaric_icon
-バイブレーションを使って360度パノラマ写真がとれるアプリ。

cycloramic_rank
(Appannie-Cycloramicより)

露出時間:2分
料金:170円

<ランキング推移>
トップ有料     118位⇒10位
エンターテイメント 22位⇒2位

考察まとめ

いずれのアプリも、
順位を大きく伸ばしていますが、
ランキング上位に食い込むほどの威力はなかったようです。

お願い!ランキング砲の威力としては、
無料アプリだと、カテゴリで上位
有料アプリだと総合上位も狙えるかも、というレベルで、

同様の深夜系のアプリ番組、
「オードリーの神アプリ」や「スマホポリス」よりは、
明らかに影響力があったなあという感じです。

「お願い!ランキング」の視聴率は恐らく5%ほどで、
深夜2時頃に放送されている「オードリーの神アプリ」が1%ほどだと思われるので、
この辺は視聴率の問題だとは思います。

また、他の番組の影響度は以下の記事をご覧ください。

夏休みシーズン系アプリ多し、8月前半にテレビで紹介されたアプリとAppStoreランキング推移まとめ。
深夜番組の影響はイマイチ?7月後半にテレビで紹介されたアプリと、AppStoreランキング推移まとめ。
テレビの威力はスゴイ!深イイ話で紹介されたアプリのAppStoreランキング調査&DL数を推測。

テレビのアプリに対しての影響度としては、
総合してみると、以下のような結果です。
これを参考に、ほぼ視聴率比例で威力が予測できるはずです。

    影響率高<——————————————————>影響率低
ゴールデン>おねがい!ランキング≒王様のブランチ>オードリーの神アプリ>スマホポリス

DL数(無料アプリ)でいうなら、
深夜番組だと、数百〜2000DL
昼の人気番組で、1000〜数千DL
ゴールデンで、数千〜数万DL

という感じの影響度でしょうか。

やはり爆発的に収益につながり得るポテンシャルがあるのは、
ゴールデン枠の番組。

もしゴールデンでのアプリの紹介が決定した時には、

以下の記事にて詳細に語られているように、
App Storeで1位を獲得した「ノハナ」のTV放送前後のダウンロード数推移を公開

サーバー増強や、サポート体制の強化などをしっかり準備する必要がある
というところだけ覚えておいてもらえれば良いのではないでしょうか。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories