有料アプリを無料化するとどうなるの?かみあぷ速報の「24時間無料化」の宣伝効果を検証。

2014年09月04日 |
Pocket

先日macpeopleという雑誌で、アプリレビューサイトの7メディアのインタビュー記事を書いたのですが(macpeople10月号)、その時に「かみあぷ速報」というメディアの編集長の方に話を聞きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※「かみあぷ速報」の福田さん(アプリーナさん)。ググってみたらiPhone界の寿司ドルらしいです、すごい。

本題ですが、「かみあぷ速報」さんでは「有料アプリを24時間限定で無料化する企画」をやっていて、実はこれ無料で出来るということで、その効果検証の結果をまとめました。「有料アプリのダウンロードを伸ばす方法」としてご参考ください。

「24時間無料化」ってなに?

かみあぷ速報(PVとアプリあわせて月間1,000万PV)がお願いをして、アプリ開発者さんが「特別に有料アプリを24時間だけ無料にしてくれる」という企画。※iOSアプリのみ。

例:100円→無料 最強バイブで叩き起こす『強力無音タイマー』が今だけタダ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「実際のところどうなんだろう?」ということで、最近「24時間無料化」を実施した、アプリ開発者さん3人に、かみあぷ速報さんご協力のもとお話を聞いてみました。

以下インタビューをご覧ください。

「かんたん顔文字登録 顔文字+」のRivawanさん

kamiapp_kaomoji

「24時間無料化」で、ダウンロード数はどのくらい増えましたか?

Rivawan:
かみあぷさんの「24時間無料化」を実施してみたところ、約25,000ダウンロード増となりました。

無料化を終えてどんな「良い影響」がでましたか?

Rivawan:
無料化が終わり有料に戻ったあと、無料化を行う前よりも良い順位にランキング入りしました。無料化前後で、カテゴリランキングで6位⇒2位、有料総合で圏外⇒70位という結果になりました。

そのため無料化終了後も、以前より1日のダウンロード数が倍以上となる日が続き、検索順位も上昇しました。期待以上の効果を得られたと感じています。

また無料セールがフックになり、AppBankや男子ハックなどのサイトで取り上げていただきました。特にこちらからアプローチは行っていません。

顔文字アプリの決定版『かんたん顔文字登録』が100円→無料!(AppBank)
100円→無料!顔文字アプリ「かんたん顔文字登録 – 顔文字+」(男子ハック)

今回の「無料セール」の経験を踏まえて、アドバイスなどあればお願いします。

Rivawan:
メディア側で取り上げやすいアプリであれば、有料アプリの無料化は大いにオススメします。

App Storeでは日々たくさんのアプリがセールを行っているため、ただ無料にするだけでは埋もれてしまい、あまり効果は望めないと思います。

かみあぷさんのような大手メディアの「無料企画」などに乗っかるか、メディアにプレスリリースを送るなどしてアピールはすることは必要だと感じます。

告知などありましたらお願いします。

Rivawan:
iOS8リリースに向けて使いやすい顔文字キーボードIMEの準備を進めています。またリリースの際はよろしくお願いします!

かんたん顔文字登録 顔文字+
kaomoji_icon

「Likeカメラ」NTTレゾナントの吉永さん

kamiapp_likecamera

「24時間無料化」で、ダウンロード数はどのくらい増えましたか?

吉永:
約32,000ダウンロード増えました。無料化して総合ランキングに入ってからは、ランキング経由のダウンロードがかなり増え、無料総合28位・カメラカテゴリ2位まで上昇しました。

無料化を終えてどんな「良い影響」がでましたか?

吉永:
実施前の30日と実施後の30日を比べると、アプリの売上本数は約1.7倍になっています。無料化終了の翌日は、通常の6倍ほどの売上がありました。正確には計測していませんが、他の自社アプリも多少ダウンロード数が伸びていると思います。

今回の「無料セール」の経験を踏まえて、アドバイスなどあればお願いします。

吉永:
メリットもデメリットもあるとは思いますが、有料アプリがランキング圏外に入ってしまい、沈黙している場合は試してみる価値はあるかもしれません!

告知などありましたらお願いします。

吉永:
カメラアプリとは全く違うジャンルですが、LINEスタンプで人気が出た「エヅプトくん」のカジュアルゲームをリリース予定です。ぜひよろしくお願いします。笑

eduputokun
※吉永さんは「エヅプトくん」LINEスタンプの作者さんでもある。

Likeカメラ
likecamera_icon

強力無音タイマーの黒住さん

kamiapp_timer

「24時間無料化」で、ダウンロード数はどのくらい増えましたか?

黒住:
計36時間(24時間+自己判断で12時間)無料化していたのですが、ちょうど50,000ダウンロードくらいされました。

無料化を終えてどんな良い影響がでましたか?

黒住:
一時的に、総合無料ランキングで15位までいったのは良い記念になりました。笑

あとは、ランキングがかなり安定しました。無料化前は、有料カテゴリランキングの10位以内-60位を行ったり来たりしていたのですが、無料化終了後は有料のカテゴリランキング7-9位くらいで落ち着いています。

今回の「無料セール」の経験を踏まえて、アドバイスなどあればお願いします。

黒住:
「アプリの知名度向上」や「ユーザーからの口コミ」を考えたら、やらない手はないかと思います。既にめちゃくちゃ売れているアプリでなければ、やった方がいいと思います!

告知などありましたらお願いします。

黒住:
通勤、通学必携のアプリ「強力無音タイマー」ぜひつかってみてください、宣伝ですみません!笑

強力無音タイマー
kyouryokumuon_icon

考察

kamiapp_kenshou

上の画像の左側のグラフは、ここ最近かみあぷさんで「24時間無料化」した9アプリの、かみあぷ記事⇒AppStoreクリック数をグラフにしたものです。77%(9分の7)が10,000クリックを超えていますね。この10,000クリックのうちの30~50%くらいはアプリをダウンロードすると考えて、数千ダウンロードは送り込めるパワーがあるのかと思います。

この数値から考えると流れとしては、かみあぷさんの効果で数千ダウンロードくらいされる⇒これがブーストのような効果を発揮⇒無料ランキングで上昇⇒自然ユーザーの獲得。という感じでしょうか。

そして、他メディアで紹介などのアシストもありつつ「うまくいけば25,000-50,000万ダウンロードにつながる」という効果が見込めるのかなと思います。

まとめ

結論として「24時間無料化」するメリットとしては、以下のようなことが言えそうです。

・セール実施でメディアに掲載されるかもしれない。
・無料ランキング入りして目立つことで、メディアに掲載されるかもしれない。
・無料化終了後、有料ランキング順位がプラスに。(アクティブユーザー増加など要因?)
・検索順位が上昇する可能性がある。(DL数増加、アクティブユーザー増加などが要因?)

既にランキング上位の有料アプリには必要ないと思いますが、手詰まりになっている有料アプリ開発者さんは、一手としてありじゃないでしょうか。

かみあぷさんへの問い合わせは以下から。アプリの審査とかもあるのかも(?)しれませんが、その辺も聞いてみてください。(むしろ、無料化してくれるアプリを探すの困っているらしいです)

App Store有料アプリの「24時間無料化企画」にご興味のある方へ(かみあぷ速報)

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories