ハロウィンが流行った理由は「SNSに投稿したい女」と「騒いで出会いたい男」がマッチングしたから?女子大生に聞いた「ハロウィン」に参加する心理。

2016年11月16日 |
Pocket

ハロウィンに参加した女子大生3名に話を聞いて、「どうしてハロウィンに参加するのか」など、わかったことをまとめました。

※全体を正確に調査したものではありません、参考までにご覧ください。

1、ハロウィンに参加する人の心理。

今回しらべてわかった、「ハロウィンに参加する人の気持ち」を、ざっくりまとめたもの。キーワードは「お祭り感」「SNS投稿」「出会い」といったところ。

大学生に「周りでどのくらいの人が、ハロウィンに参加する?」と聞くと、だいたい「2〜3割」という回答がかえってきます。誰もが参加してるわけではない。

helloween_participant

2、ハロウィンに参加しやすくなったのは「メルカリ」の影響も?

印象的だったのが、ハロウィンの衣装を「メルカリで探している人が多い」という意見が多かったこと。大体「楽天・アマゾン・メルカリ」の名前があがる。

メルカリで「ハロウィン衣装」を買う理由
・たくさんの人が出品している(中には業者のような人も)
・去年の衣装が安く買える(仮装は1回しか着ないから)
・実際にその人が着た写真がみられる(実際に着た感じがよくわかる)
・着終わった衣装は、来年のハロウィンで出品して売れる

若者たちはメルカリを通じて「ハロウィンの衣装」を回しあっていること、そして「着てみた体験(写真レビュー)」がフリマの付加価値になっていることが、なんとなくわかった。

helloween_mercari

・Aさん(渋谷ハロウィン)
helloween_shibuya

・Bさん(北海道ハロウィン)
helloween_hokkaido

・Cさん(USJハロウィン)
helloween_usj

3、ハロウィンの明るい「お祭り感」がたのしい。

ハロウィンの当日は、みんなが仮装をして「声をかけて写真を撮るのもOK」という、お祭りのような開放的な雰囲気につつまれる。

普段の日本では「声かけて写真を撮る」のは、どちらかというと変質者扱いだけれど、ハロウィンの日は「みんな友達」という感覚になる。

helloween_photo

4、渋谷に増えた「ハロウィン便乗マン」たち

このような「開放的な雰囲気」からか、今年の渋谷のハロウィンには、出会いを求める「ハロウィン便乗マン」がたくさん出現した。

彼らは「最低限の仮装」をして(スーツにお面だけ等)、ひたすら女の子に「一緒に写真とろう」「写真送るからLINE交換しよう」「飲みにいかない」と声をかける。

また、とくに声はかけてこないけど、あらゆる角度から写真を撮りまくる、「ハロウィン盗撮魔」もたくさん出現したとのこと。

ただし、渋谷ハロウィンは、警官もたくさんいるため、治安はけっして悪くはなく(むしろ去年より安全だったそう)、その点では安心だった様子。

helloween_men

5、SNSへの投稿は「いつもと違う私を見て」という気持ち

ハロウィンでは「非日常的な写真」がとれるため、ツイッタやインスタに写真をあげる人も多く、SNSを意識して仮装をえらぶ人もいるほど。

なお、インスタのハッシュタグ「#ハロウィン」の推移を調べてみたところ、写真や動画の投稿は、10/31の月曜がピークとなっていたようでした。

helloween_insta

helloween_sns

6、女の子の中にある「変身願望」が許される日。

ハロウィンは「仮装することが許される日」であり、普段からもっている「変身願望」を遠慮なく爆発させてもいい日なのだとか。

7、各地で盛り上がる「ハロウィン」

日本各地でハロウィンイベントは行われている。若者じゃなくても、親子や家族などでたのしむイベントになっているように感じました。

たとえば「親子で仮装して写真を撮る」「みんなで仮装してパレード」「子どもが仮装してスタンプラリー」などなど、いろいろあるようです。

・かわハロ(川崎ハロウィン)の親子パレード
helloween_kawasaki

・親子カフェで開催された「ハロウィン撮影会」
helloween_cafe

・横手市が主催した「スタンプラリー」スタンプを集めてお菓子をもらう
helloween_akita

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories