再生回数1億!ダヴのバズ動画マーケティングから学ぶ、アプリ紹介動画の可能性。

2013年09月03日 |
Pocket

アプリとは直接関係ないのですが、
とても面白い動画マーケティングの事例を見つけたので、
紹介したいと思います。

テレビCMでおなじみ、
スキンケアブランド「ダヴ」の動画広告が、
なんと、世界で1億回以上再生されました。(派生動画含めた再生回数)

とても面白い内容なので、
ぜひ実際に動画(3分くらい)を見てもらえればと思いますが、

ストーリーは、警察で犯人捜査の似顔絵をかいてきた人物が、
「本人を見ずに女性の似顔絵を書く」という内容で、

1、女性本人の証言をもとに書いた似顔絵。
2、他人の証言をもとに書いた似顔絵。

を比べた結果、
「2、他人の証言をもとに書いた似顔絵」のほうが、
美しい似顔絵が完成する
という結果に。

nigaoe_dove

最終的には、
「あなたは自分が思うよりも、ずっと美しい」
というメッセージが動画の最後に表示されて、ダヴの名前が出てきます。

dove

感動した。というコメントがたくさん投稿されている通りで、
「リアルビューティー スケッチ」という名前のこの動画は、

三大広告祭「カンヌライオンズ2013」での受賞など、
世界的にも評価される結果になったそうです。

アプリの動画にも応用できる?

例えば、今回のダヴのプロモーションビデオが、
アプリのプロモーションだった場合、

「あなたは自分が思うよりも、ずっと美しい」
のメッセージとともに、

女性向けカメラアプリや、ミラーアプリなどが表示されたとしたら、
高い効果を発揮すると思いませんか?

単純なアプリのプロモーションビデオも良いですが、
バズを起こして、間接的にアプリの宣伝につながるような、
そんな動画プロモーションも面白いかもしれません。

動画の作り方によっては、ほとんどコストもかかりません。

(まあ、そんな簡単に狙い通りには、
うまくはいかないでしょうけど)

実際に仕掛けるとしたら、
現実的には、

【企画】面白い動画をつくる。ストーリーを最終的にアプリにつなげる。

【拡散】メディアにプレスリリースし、記事化してもらう。

【拡散】ソーシャルで話題に。

【認知】アプリの認知UPにつながる。

という筋書きが妥当かと思いますが、
企画の部分が、一番肝になってくるのは言うまでもないです。

動画は字幕を翻訳して埋め込んでおけば、
グローバルで共通して使えますので、
そこもアプリと相性の良いところかなと感じます。

(youtubeには音声を自動で字幕にしてくれ、さらに自動翻訳してくれる機能もありますが、
精度が低いので、テキストで翻訳文章を設定しておく必要はあると思います)

動画はアプリのDL率に良い影響を与える?

GooglePlayのレイアウトが7月にリニューアルされ、
スクリーンショット画像の一番左に、
アプリ紹介動画が表示されるレイアウトになりました。

googleplay_movie

つまりこれは、
Googleが、「動画を見ることが、アプリのDL促進につながる」と、
判断したからと考えるのが妥当ですよね。(テスト段階かもしれないですが)

少なくとも、
現在youtubeはGoogleの傘下にありますので、
youtube⇒Googleplayのアクセスデータのつながりは、把握しているはず。

アプリストアに掲載する動画については、
(今回紹介したダヴのように間接的に訴求する動画ではなく、)
ストレートなアプリ紹介動画が適していると思いますが、

動画とアプリの相性は良いんじゃないかなあ、
という感想をもっています。

レビューサイトに依頼するときも、
youtube動画をつくっておくと、結構記事に動画を使ってくれますし、
二次的なメリットもありますよね。

動画作成というと難しそうに思えますが、
自作でもある程度のクオリティのものは作れますので、
気になった方は挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories