真犯人の「通信制限」をやっつけたら、月末の「アクティブユーザー」が一気に改善。comicoが語る5つのアプリ施策と、動画広告の収益インパクト。

2017年08月31日 |
Pocket

世界2,500万ダウンロード、マンガ・ノベルアプリ「comico」さんをお迎えして、アプリ施策&広告マネタイズの対談をお送りします。

※本記事は株式会社アイモバイル・株式会社ADFULLYより、依頼を受けて執筆したPR記事です。


※(左から)株式会社アイモバイル 重高大輔さん、NHN comico株式会社 畔上明子さん、浜野美穂子さん、株式会社ADFULLY 小室喬志さん

1、comicoについて

2、comicoの「マンガ投稿」の仕組み

3、comicoのユーザーについて

4、マーケティングの施策や工夫

1、「一時ダウンロード機能」をつけたらアクティブユーザー増に

2、クリック率が上がる「作品紹介バナー」


※バナーのデザインを変えるだけで、クリック率は大きく変わる

3、課金セグメントで「ユーザーへの訴求」を分ける

4、離れたマンガ読者の復活施策


※アプリ内での「一部ユーザー限定」のバナー例

5、アニメ化して起こった良い影響

5、comicoのアプリマネタイズ

6、動画リワードのつかい方




※2017年3月から「アドネットワーク」をつかった広告マネタイズを開始。


※少しずつ様子見しながら広げていった。動画リワードの視聴数制限も「1作品1日5回」まで拡張した。

7、SSPを入れるメリット



動画アドネットワーク「maio」
https://maio.jp/

アプリ特化型のSSP「アドフリくん」
https://adfurikun.jp/adfurikun/

取材協力:NHN comico株式会社、株式会社アイモバイル、株式会社ADFULLY
広告企画:アプリマーケティング研究所

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories