狙いは無料カードゲーム?中国のアプリ市場と人気アプリTOP20について調べてみた。

2013年06月29日 |
Pocket

日本のアプリ市場は世界レベルで見ても大きく、
パズドラを筆頭に非常に市場が盛り上がりを見せています。

ただ、逆に日本だけで成り立ってしまうばかりに、
世界に目を向けにくいということもいえると思います。

アプリはゲームなどビジュアルベースで、
説明なしでも直感的に使用できるものも多く、
言語の壁は超えやすいです。

アプリを各国の言語にローカライズするのはもちろん、
最初から、海外圏に向けてアプリをつくるというのも、
おもしろいのではないかなと感じます。

今回は、中国のアプリ市場と実際に中国で人気がでているアプリについて、
調べてみた結果をまとめたものです。
ご参考になれば幸いです。

中国のスマホユーザー

中国の人口は13億人を超えていて、
日本の10倍以上の人口がいるわけですが、
スマホはどのくらいの人が使っているのでしょうか?

<中国のスマホユーザー数>

2013年2月:2.21億人
2013年2月末:2.46億人

(参考:2月末中国のスマホユーザーは2.46億人に、アメリカを超えて世界トップ)

つまり中国では現在、
1か月で2,500万人もスマホユーザーが増えているということです。

2,500万人というと日本の人口の25%ほどですから、
日本で言うと、4か月で日本人全員がスマホを保有するくらいのペースと考えると、
もう訳がわからないですね。

このペースは加速中で、
2013年には5億人、2014年には10億人に達する予測(本当?)のようです。
(参考:http://appmarketinglabo.net/china-app-market/)

<都市部のスマホユーザー>

また、中国では都市部の、
スマホ保有率が90%を超えているそうです。

理由としては、
(1)中国では低価格帯の機種が充実している
(2)SIMフリーのため端末の買い替えがしやすい
(3)中国ではスマートフォンが初のモバイル端末保有となるユーザー多い
だそうです。

博報堂生活綜研(上海)の鐘鳴氏は
「中国人はスマートフォンへの依存度が高く、
一番身近で手軽な情報入手ツールとして、スマートフォンを活用している傾向が強い」

と言っているところからも、
携帯電話っていう感覚よりは、
モバイルPC+電話もついてるデバイスみたいな感覚なのかなと思います。

(参考:http://markezine.jp/article/detail/17788)

無料アプリか、有料アプリか?

無料アプリのダウンロード経験は、日中ともに8割を超えている。
有料アプリのダウンロード経験は、日本は3割以上に対し、中国は1割以下にとどまっている。

dl-china

つまり、中国は日本よりも有料アプリ購入のハードルが高い。
クレジットカードの普及率なども要因としてありそうですが、
無料アプリのほうが可能性がありそうです。

(参考:http://markezine.jp/article/detail/17788)

アプリのジャンル

中国アプリビジネスに詳しい、
Chukong(Cocoa China)の温さんによると、

今後人気がでそうなカテゴリーは、
-カジュアルゲーム・ギャンブル:60%
-MMORPG・大型HCオンラインゲーム:15%
-カードゲーム・アクション・競技類:15%

だそうです、
日本と同様で中国人もゲームが大好きなんですね。

また、中国ユーザーの特徴として、

-中国はカジュアルゲーム大好き
-1分間でライトに終わる、スコアの競争がはげしいゲーム大好き。

と言っていました、
どうやら中国人は「わかりやすくて短い競争性のあるゲーム」が好きみたいです。

(参考:http://appmarketinglabo.net/china-app-market/)

androidか?iosか?

中国のos比率は、
ざっくりいうと、ios2:android8のようです。

特徴としてはGoogleplayはあまりメジャーではなく、
300以上のローカルマーケットに分散しているそうです。
これは開発者からするとやりづらいですね。

(参考:http://appmarketinglabo.net/china-app-market/)

じゃあiosは期待できないのか?というと、
そういうことでもないようで、

Appannie(2013年1Q)の調査によると、

・中国はApp StoreでDLが多い国で世界2位(※日本は4位です)
・App Storeで収益が多い国で世界4位(※日本は2位です)

となっていますので、
シェアではandroidより低いものの、
母数が大きい分、マーケット規模は十分なように感じます。

実際どんなアプリが人気なのか?

中国で人気のアプリを調べてみました。

androidはマーケットがたくさんあって大変そうなので、
とりあえずApp Storeの無料アプリを対象にしています。
(参考:http://www.appannie.com/top/iphone/china/overall/)

中国App Storeトップ15(デイリー)
1、叮叮堂OL(ゲーム)
2、君王2 HD(ゲーム)
3、Monny(ファイナンス)
4、Instagram(写真/ビデオ)
5、Photo wonder(写真/ビデオ)
6、Eternity Warriors 2(ゲーム)
7、我叫MT Online(ゲーム)
8、名将无双(乱世天下)(ゲーム)
9、比武招亲iPhone免费版-2013必玩(ゲーム)
10、弹弹岛Online.(ゲーム)
11、淘粉吧-淘宝天猫优惠精选,(ライフスタイル)
12、Face Gossip–The Global Ran(エンターテインメント)
13、赶集生活(ライフスタイル)
14、Wonder Camera(写真/ビデオ)
15、游戏多-玩家必备,游戏评测攻(ユーティリティ)
16、疯狂猜图(ゲーム)
17、四国战记 – 寒冰之刃(ゲーム)
18、恶魔宝藏 至尊版(ゲーム)
19、中彩手•彩票-充值100送10元(ライフスタイル)
20、开心水族箱(ゲーム)

やはりゲームは多いですね。
あと意外に中国語にローカライズされていない英語アプリもあるので、
ローカライズしないと無理っていう感じでもなさそうです、

中国語はさっぱりわからないので、
スクリーンショットから推測して、
アプリの内容を簡単に紹介したいと思います。

1、叮叮堂OL(ゲーム)

chinaapp1-1chinaapp1-2

モンスターを育てて戦わせるゲームでしょうか。
MMORPG的な雰囲気を感じます。


2、君王2 HD(ゲーム)

chinaapp2-1chinaapp2-2

百人のチームバトルとか書いてあるので、MMORPG風です。
武将を育てて仲間と敵に挑もう!的なゲームです、たぶん。


3、Monny(ファイナンス)

chinaapp3-1chinaapp3-2

家計簿アプリっぽいです、zaimとかレシレコみたいな感じでしょうか。
英語のアプリですね。


4、Instagram(写真/ビデオ)

chinaapp4-1chinaapp4-2

有名なインスタグラムです。写真加工アプリですね。
中国でもインスタグラムは人気。


5、Photo wonder(写真/ビデオ)

chinaapp5-1chinaapp5-2

女の子向けの写真加工アプリ、英語のアプリです。
詐欺写メアプリですね、美白やホワイトニングもできるって書いてあります。


6、Eternity Warriors 2(ゲーム)

chinaapp6-1chinaapp6-2

モンスターハンター的なアプリみたいです。
2なので続編のようです。これも英語アプリ。


7、我叫MT Online(ゲーム)

chinaapp7-1chinaapp7-2

これはモンスター育成のカードゲームっぽいですね。
たぶん、モバゲーとかグリーによくあるやつです。


8、名将无双(乱世天下)(ゲーム)

chinaapp8-1chinaapp8-2

これもカードゲームですね、
育成カードゲームの武将バージョンです。


9、比武招亲iPhone免费版-2013必玩(ゲーム)

chinaapp9-1chinaapp9-2

これもカードゲームぽいですね、


10、弹弹岛Online.(ゲーム)

chinaapp10-1chinaapp10-2

何かわかりませんが、ゲームです。


11、淘粉吧-淘宝天猫优惠精选,(ライフスタイル)

chinaapp11-1chinaapp11-2

たぶん、タオバオのECアプリです。
女性向けのアプリなのかな?


12、Face Gossip–The Global Ran(エンターテインメント)

chinaapp12-1chinaapp12-2

顔認識アルゴリズムで対戦的なことが書いてあります。
たぶん写真の顔をスコア化して、
友人と対戦したり、世界ランクを競う感じです。英語アプリです。


13、赶集生活(ライフスタイル)

chinaapp13-1chinaapp13-2

仕事情報探せたり、家が探せたりと、
恐らく地域情報アプリっぽいです。


14、Wonder Camera(写真/ビデオ)

chinaapp14-1chinaapp14-2

女性向けのカメラアプリです。英語アプリ。
美人に撮れる!的なことが書いてあります。


15、游戏多-玩家必备,游戏评测攻(ユーティリティ)

chinaapp15-1chinaapp15-2

すみませんわかりません。
情報ポータルサイトっぽい。


※以下省略。
似たようなゲームが多い。

わかったことまとめ

中国のスマホユーザーは爆発的に増加中。
中国は有料でなく無料アプリでだすべき。

日本で人気のライト系のカジュアルゲームは、
中国では見当たらない。

App Storeの人気アプリを見ると、
グリーとかに出ているカードゲームのようなものが多い。

一人でやり込むゲーム寄りかは、
“他人との競争”という要素が入っているものが多い。

女性向けのカメラ・写真加工アプリが人気!

中国語ローカライズなしで、
英語でそのままリリースしているアプリもちらほら。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories