あらヤダお世辞が上手!AppStore1位のアプリ「美男美女診断」はなかなかの褒め上手だった。

2014年01月21日 |
Pocket

本日はAppStoreで人気爆発しているあるアプリのユーザー体験について書きたいと思います。
ツイートでの拡散や、AppStoreでレビューを自然にしたくなるその「ユーザー心理のつき方」は、
ひとつ参考にしてみて良い事例だと感じます。

アプリの世界も、お世辞上手は世渡り上手?

現在AppStoreの総合ランキングで「美男美女診断」というアプリが1位を獲得しています。
リリース自体は昨年の11月にされていますが、最近になってランキング上位になり話題になっています。

きっかけとしては、ランキングの動き的にも恐らく、
何かしらのブースト施策⇒ツイッターで大拡散という流れになっているようです。
binanbijyoshindan_ranking
(AppAnnie-美男美女診断より)

アプリの内容はシンプルで、写真を撮ると「目・鼻・口・輪郭」をすぐさま認識して、
数秒でこのように「総合評価(ランク)」と「似ている芸能人」の診断結果が出てくるというアプリ。
binanbijyoshindan01

しばらく使ってみた結果、このアプリとてもよく出来ていると思いました。
よく出来ているというのは、顔認識の技術ではなくエンターテイメントとしてです。

具体的には「ユーザーへのお世辞」がとても上手だということ。
仮にBランク・Cランクが出てしまっても芸能人のチョイスが良いので、気分を悪くすることがほとんどないです。

実際に、このアプリは診断結果画面からツイートが出来るのですが、
こんなツイートで賑わっています。

つまり「・・・絶対違うだろ!」と自分でツッコミを入れつつも「やだあ、嬉しい」という気持ちでツイートする人が多い。アプリにお世辞を言われテンションが上がった勢いが大きく影響している。
(また、ツイートされるのは「芸能人名だけ」であって、ランクはツイートされないので、例えば「Cランクの高橋みなみ」が出たとしても、自身のプライドを傷つけることなくツイートできるのもポイントに感じます)

AppStoreのレビュー欄もこんな感じで、
お世辞で気を良く人たちのレビューがたくさん書かれています。
(※アプリ内でのレビュー促進などはないようなので自発的なものが多いのでは)
binanbijyoshindan02

このアプリの顔認識がめちゃくちゃ精度高くて、
シビアな診断結果を出すアプリだったら、ここまで拡散はされなかったことでしょう。

アプリのジャンルによっても違うと思いますが、
この類のアプリ(占い・診断系)は機能や精度よりも、ユーザー体験を重視して、
「ユーザーをどう気持ちよくさせるか」がポイントであるのではないかと感じました。

「人類でもっとも安定した外見を持つ女」で精度を実験!

「このアプリは精度自体は高くない」ということを書きましたが実際はどうなのか?

同じ人物の写真を50回測定して、
その結果がどうなるかという調査を行ってみました。

まず私は考えました。
調査に使用する人物は、毎回顔が違って見える人物ではいけない。
一番安定していつも同じ顔をしている人物はだれなのか・・・。

小一時間考えたのですが結論が出ませんでした。

そこでGoogle先生に問いかけてみたのです。
「ずっと変わらない顔 芸能人」と・・・

すると、こんなページがでてきました。
「年齢不詳の女性芸能人ランキング」

年齢不詳の女性芸能人ランキング

実年齢をはるかに超える若さを保つ「美魔女」が注目を集めていますが、
今回みなさんにいつまでも若々しい年齢不詳な女性芸能人について選んでもらいました。

1位 安室奈美恵(35歳)
2位 黒柳徹子(79歳)
3位 永作博美(42歳)
4位 吉永小百合(67歳)
5位 平子理沙(42歳)
6位 YOU(48歳)
7位 YUKI(41歳)
8位 原田知世(45歳)
9位 千秋(41歳)
10位壇れい(41歳)

ふむふむなるほど・・・
と一見読み流しそうになりますが、

ちょっと待ってください。
一人だけ大きなハンデを背負ってこの荒波の大海原を制して、
上位に君臨している方がいることにお気づきでしょうか?





そう・・・2位の「黒柳徹子」さんです。(現在御年80歳)
tetsuko_kuroyanagi01
(画像:News2uより)



私の中の決定的な何かがこの議論に終止符を打ちました。
80歳という高齢で、平子理沙、永作博美などの強敵と対峙しても堂々の2位を譲らない姿は圧巻です。

調査対象は黒柳徹子が一番ふさわしい。
この際「もっとも安定した外見を保つ人類のひとり」と言ってしまっても過言ではない。

ということで、
黒柳徹子師匠の50種類の写真を「美男美女診断」で診断を実施したところ・・・








結果は以下のようになりました。
binanbijyoshindan_research

どこからでもツッコミを入れてください。

つまり、誰だって綾瀬はるか・長澤まさみ・大江真理子・高橋みなみになれるチャンスがあるんです。そう「美男美女診断」ならね。

補足としては、
徹子師匠は目口鼻がはっきりしていて検出しやすいかとおもったが、ユニークなたまねぎヘアーのせいか、
他の人物よりも「顔が検出されない」という結果がかなり多かったように感じます。
(※決して黒柳徹子さんは妖怪じみているというようなことを言っている訳ではありません)

この実験から言える結論としてはこうです。

実験結果
・黒柳徹子でもAKB48の神7に入れるし、世界の中心で愛も叫べる。
・黒柳徹子ほどの安定感をもった外見でも診断結果は変わる(S綾瀬はるか~D松浦志保まで)
・外見の良し悪しではなく、目・鼻・輪郭などの位置バランスで診断をしていると思われる。

つまり、精度は高くないけどお世辞がとっても上手で世渡りに成功しているアプリ
ということが言えるのではないでしょうか。

このアプリは無料の広告収益モデルのアプリですが、仮にビジネスとして割り切って考えると、
例えば「診断結果を1ランク良くする課金アイテム」なんかがあったら、もしかしたら一定数買う人がいるかも?つまり「ユーザーを気持ちよくさせる何か」がプラスαを課金でオプションとして用意しておくというのも面白いかなと感じました。

まとめ

・ユーザーを上機嫌にさせるお世辞を言えるアプリは強い。
・アプリが高機能であることよりもユーザー体験を重視することが有利なケースもある。
・ユーザーにセルフつっこみを入れさせることがツイートの動機になる。
・黒柳徹子の安定感はすごい。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories