「PDCAを回して分析するのが重要」アプリの成功に必要な3つの要素。ネイティブアプリxグローバルセミナー

Pocket

5/27に東京(新橋)で開催された、D2CRとAppAnnieさん主催の「ネイティブアプリxグローバルセミナー」の参加レポートです。

アプリ成功に必要な要素について講演されていた、Googleの坂本さんのお話をまとめていきます。

appseminor-logo

インド人開発者について

坂本:
インド人開発者はみんな英語を話すことが出来る、コードをかく能力もかなりレベル高い。

ただ「海外でどういうアプリが人気なのか?」などのマーケティング情報が足りていなく、まだ売れていない。(日本の2〜3年前の状態に近い)

海外の情報にもどん欲であるため「日本の開発者はすぐに追いつかれてしまうのではないか」という危機感覚をもっている。

アプリ成功に必要な要素

坂本:
アプリ成功に必要な要素は以下の3つ。
1、良いコンテンツつくる。
2、収益化できる体制をつくる。
3、適切にプロモーションする。

この3ステップを、データ分析・フィードバックでPDCA回していくのが重要。アプリがダウンロードされている各国のユーザーに一人一人意見をきくことは無理なので、データを分析していくことが重要。

「1アプリ、○円で集客」という考え方は古い。そのユーザーがすぐアンインストしてしまうかもしれないし、アプリ内での行動もちゃんとチェックするなど、良質なユーザーを獲得するための仕組みが重要。

コンテンツ

坂本:
「ネタがおもしろい」というのはとても大事、例えば、アルパカにいさんはグロいし気持ち悪いけど大ヒットしている。

「アルパカにいさんというアプリが日本でヒットしてるよ」と中国のデベロッパーに発表したら、理解不能というリアクションだった。(めっちゃ説明したが理解されず)

韓国のユーザーはめちゃめちゃ短期、チュートリアルが始まっただけでもうあきちゃう。

★1つのユーザーレビューで多いのが、「アプリが起動しない」「アプリが落ちちゃう」がで多い。

GoogleAnalyticsを使えば「どの機種で問題が起きている」などの検知する仕組みをつくれる。

動画はけっこう重要。youtubeを活用して動画をつくって投稿するのもアリ。若い女性が化粧品の紹介をするみたいに、動画で気軽に投稿してもらったりというユーザー投稿もおもしろい。

全然課金しない層のユーザーにセグメントして、その人だけに「プッシ通知」を送るとか、そういった形が今後出てくると思う。

収益化について

坂本:
「Angrybird」は無料戦略、コロプラは有料・無料を併用している。

カジュアルゲームを月2本くらいつくって、つねに200万ユーザーくらいが自社アプリつかってくれている状況にして、そこから高収益アプリに誘導するという手法。

アドネットワークの収益は、月によって割とかわってしまう。最初からいくつかのアドネットワークをつんでおいてサーバーサイドで変更したり、国ごとに優先度をつけて変更できるようにしても良い。

プロモーション

坂本:
状況によってプロモーションを変えることが大事、それぞれ特性がある。

「0から知名度を上げたい」ということなら、TVCMとかブースト。次の段階では、Facebookアド、アドネットワーク、アプリレビューサイト。その次は、検索連動広告、ASO。

アナリティクスを活用して、「どこ経由でユーザーがきているのか」「どのアドネットワークからきたのか」などを確認すること。

まとめ

・世界レベルでも勝負になる力をつけていかないとダメ。
・アプリ開発して終了ではなく、運用の部分を最適化していく必要がある。
・プロモーションやマーケティングも、必要になりつつある。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories