意外に大事?App Storeでのアプリ紹介文の最初の3行まとめ。

2013年06月28日 |
Pocket

App Storeでアプリを選ぶ際に、
ユーザーとして、目がつきやすいポイントは、

appstore1

・アイコン
・レビューの★の数。
・アプリの説明文(最初の3〜4行)
・スクリーンショット(特に1〜2枚目)

あたりだと思います。

アプリの紹介文は冒頭の3行くらいしか、
ファーストビューで表示されませんので、
ここにキャッチーな言葉を入れることが出来れば、
ユーザーの興味をひきやすいでしょう。

appstore2

本記事ではとてもマニアックな部分ですが、
Appstoreでアプリ紹介ページを開いたときに表示される、
アプリの紹介文の冒頭3行にフォーカスして、
人気アプリの紹介文事例をタイプ別に集めてみました。
(実績系/続編・シリーズ系/キャンペーン・セール系/端的アプリ紹介系)

ぜひ参考までにご覧ください。

実績系

アプリ名:クラッシュオブクラン

▼▼▼全米9週連続NO.1戦略ゲーム▼▼▼

※映画などで全米○週NO.1!というイメージと一緒ですね。


アプリ名:ぷよぷよクエスト

200万DL突破!App Store無料ランキング1位を獲得!

※純粋に人気がありますよと数字で伝えたパターン。


アプリ名:もじって!はに神さまっ!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
パズルカテゴリランキング3位獲得!
無料総合ランキング7位獲得!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

※数字実績と記号を使ったパターン、案外目を引きます。


アプリ名:omiai

累計会員数225,184名(2013年4月15日現在)

※出会い系アプリのため、会員数の多さで安心感を強調していると思われます。


続編・シリーズ系

アプリ名:アルパカにいさんビギンズ

//////////////////////////////////////////
大ヒットアプリ「アルパカにいさん」の続編が遂に登場!!
//////////////////////////////////////////

※前作がヒットしているアプリは、アプリの内容を知っている人も多いですし、
続編を強調しておけばOKですよね。


アプリ名:ダークラビリンス

■■■世界中で大ヒットしたロールプレイングゲーム
「ダークサマナー」の世界観を引き継ぐ”ダークサマナー”シリーズ最新作!

※これもシリーズ物の続編ということをアピールしたもの。


キャンペーン・セール系

アプリ名:LINEマンガ

【開催中のキャンペーン】
◆コイン初回購入時500コインプレゼント

※課金してくれたらサービスしちゃうよ!という案内です。


アプリ名:スマサカbyGMO

◆◇リリース記念キャンペーン実施中◇◆
サッカー日本代表実写レアカードプレゼント中!

※レアカードプレゼント中!という案内。


端的アプリ紹介系

アプリ名:LINEタッチタッチ

同じ絵柄のブロックをつなげて、タッチタッチ!
老若男女が楽しめるパズル「LINEタッチタッチ」

※とても簡単で、誰でも楽しめそうなイメージです。


アプリ名:爆速チャリ

爆走チャリで走れ!!

※ザ・シンプル。


アプリ名:cocoppa

かわいいアイコン、壁紙、スタンプが無料取り放題♪
1000万ダウンロード達成!全世界のユーザーから熱狂的な支持をいただいています。

※機能をシンプルに説明しています。


まとめ

今回は人気アプリに寄せてピックアップしましたが、

実際に調べてみた結果では、
大体のアプリが最初の3行を意識して、
キャッチーなワードを配置しているように感じました。

ネット通販のランディングページなどでも、
ファーストビューで目に飛び込んでくる写真・キャッチコピーの違いだけでも、
成約率に差がつくというのも当然のようにあることですし、

アプリの場合も案外バカにならないのかなあと思います。。
特に予算かけて広告を打つ場合は、
予算を無駄にしないためにも意識して設定したほうがよさそうです。

Pocket

アプリマーケティング研究所編集部 アプリのマーケティングメディアです。有料マガジン「月刊アプリマーケティング」もスタートしました。【配信提携】LINEニュース【過去連載】週アスPLUS、マックピープル。アプリの取材申請はコチラのページから。
スポンサーリンク
広告掲載
btn_fb btn_tw btn_rss

Latest stories

Related stories